デーブへ:お金に関わる話や予算に関する集会にティーンエイジャーの子供を参加させるのは良いことでしょうか?

ポールより

 

金銭管理の話に子供も加える

ポールへ:あなたの家庭がとても裕福であったり、家が差し押さえになりそうだというような極端な場合を除いて、それはとても良い提案だと思います。ティーンエイジャーに一般的な月々の予算ややりくりについての金銭教育をすることは大切です。しかし、若い彼らを精神的に負担となってしまうような立場に追いやるべきではありません。典型的な予算に目を通すことで、彼らはどのくらいの収入や出費があるのか理解することができます。数字という形で、食費や電気代が具体的にどのくらいのものなのか見ることができます。そして、それを目の当たりにして、彼らはなぜ両親がいつも食べ物を無駄にしないように、また、部屋を離れるときは電気を消すように言うのか理解するようになります。

父親と母親がケンカをするのではなく、話し合い、協力して決断をしている限り、お金の遣いかたに関する会話を耳にするのは、彼らにとって良い金銭教育となります。子供にお金の管理をさせず、正しい金銭教育をしない親は、金銭的に無責任な大人を世間に送り出す危険性が高いと言えるでしょう。

 

デーブより

 

デーブ・ラムジーはアメリカの信頼された金銭及びビジネス評論家です。ニューヨーク・タイムズ出版のベストセラーである『Financial Peace』『 More Than Enough』『 The Total Money Makeover』『 EntreLeadership』という4冊の著者でもあります。彼の最新の本は『Smart Money Smart Kids』という題名で、娘であるレイチェル・クルーズとの共同作品です。4月22日に出版されました。ラジオ番組『デーブ・ラムジー・ショー(The Dave Ramsey Show)』のリスナー数は600万人を超え、毎週500局以上のラジオ局で放送されています。デーブの動向に興味のある方は、Twitterアカウント@DaveRamseyでフォローするか、daveramsey.comでチェックすることができます。

 

この記事はもともとDavid Ramseyによって書かれ、ldsliving.comに”Dave Says: Involving Kids in Finance Planning“の題名で投稿されました。
日本語©2017 LDS Living, A Division of Deseret Book Company | Englsih ©2017 LDS Living, A Division of Deseret Book Company

(Visited 88 times, 1 visits today)