父親として決断を下すことと、その決断に対してよい気持ちを感じることは人生において最大の課題になり得ます。率直にお話します。子供の誕生とともに、子育ての取り扱い説明書はついてきませんが、子育ては、多くの場合、習得することが可能なんです。

では、より良い父親になる助けとなる、子育てに実際に役立つ提案とはどういうものでしょうか?

子供との関係をより良くする3つの方法

2009年10月に、M・ラッセル・バラード長老は、「父と息子-すばらしい関係」という題の話の中で、次のような助言をされました。この助言は、父親と息子に向けられたものですが、娘にも当てはめることができます。

  1. 息子の話に耳を傾ける—心から話を聞く。

適切な質問をし、息子が話すことに耳を傾けてください。心から息子に興味を示し、彼の人生に何が起きているかを把握してください。話しを聞くときに、すべてを元通りにしようとしたり、すべての問題を解決しようとしないでください。最良の方法は、多くの場合、ただ話しを聞いたり、心から気にかけていることを示すことです。

  1. 息子とともに祈り、息子のために祈る。
  2. 息子と「なかなか踏み込めない大事な問題」について話す。

何よりも、飲酒、ドラッグ、今日のメディア(例えば、インターネット、サイバー・テクノロジー、およびポルノグラフィ)、および女性に敬意を払うことや道徳の標準を維持することについても話し合ってください。

父親について、および神の計画における父親の役割について、モルモン教の会員とチャットすることができます。

自分を評価するための4つの質問

以下の質問は、いかに父親が子供たちの独自性を形作るのを助けるかについて理解する助けとなり、わたしたちの父親との関係について考えるときに、わたしたちを自己反省へと導く興味深い質問を呼び起こします。

  1. あなたの目から見て、あなたの父親はどのような「正しいこと」をしましたか?改善の余地はあったでしょうか?
  2. あなたの父親は、あなたの人生において重要な人物でしたか?父親の存在(または不在)はどのようにあなたに影響を与えましたか?
  3. もしあなたの父親が、あなたが望むようにあなたに関心を示してくれなかったのであれば、あなたに関心を示し、孤独感をうめてくれる代わりの人はいましたか?大人へと成長する過程で、有益な助言者はいましたか?
  4. あなたの父親の模範は、あなたが子供たちのためにより良い父親になるという決意をする上で、どのような助けとなりましたか?

 

この記事は、もともとMormon.orgに投稿されたものです。