カテゴリー: 伝道・宣教師

宣教師たちが消防士さんのために独自の英語教室を開催

モルモン教の宣教師は地域貢献のための無料英会話教室で知られていますが、愛知県の春日井では今回、消防士にフォーカスを当て、彼らが働く上で必要な英語に絞って週1回のクラスを始めました。テキストは元消防行政に関わっていた方の助けをかり、英語で「避難所はどこだかわかりますか?」など実践型英会話となっている。

モルモン教の宣教師、アフリカで伝道中に自身のジュニア・ジャズ・チームのシャツを見つける

モルモン教の宣教師であったストロングはアフリカでの伝道中に疑いを持つようになってた。自分はここで必要とされているのだろうか。伝道に出るべきだったのだろうかと。あるとき、ストロングの故郷のシャツを着ている男の子に出会いました。それはまさにストロングが10歳の頃に身に着けていたものでした。

訪問者大歓迎:日曜日のモルモン教会礼拝入門編

日曜日にモルモン教会礼拝を経験して見たいと思っても、一人だったり、初めてだと不安になりますよね?ここでは、日曜日の詳しい流れや、身だしなみ、献金はするのかなど細かなことを紹介します。モルモン教の教会は信者のためだけにあるのではなく、地域の人たちが一体となり助け合ったり、安心できたりする場所です。

モルモン教の宣教師、銃を持った男から同僚と自分の命を守る

先日、ブラジルで伝道活動をしていたモルモン教の宣教師二人組が突然強盗に銃を突きつけられるという事件がありました。その様子を捉えていた監視カメラから、宣教師の一人が銃を掴み、堀の内側に投げる様子が写っていました。宣教師の勇敢な行いが自分と同僚の命を守ることになりました。

モルモン教の信仰を選んだわけではありませんでしたが……

父と母はわたしが小学生の時にスーツ姿で笑顔の二人組の宣教師に出会い、バプテスマを受けました。わたしは子供だったので、はっきりと自分で選んだわけではありませんでしたが、親と一緒に改宗しました。はじめは女の子やスポーツ目当てで通っていました。成長していくと自分で教会に残るか離れるか決めなければなりませんでした。

Facebookページを通して教会を見つけました

私は新しい友達を必要としていました。Facebookページでそれができると思いました。まず旧友が見つかり、コンタクトしました。すると教会のクラスに誘ってくれました。そのクラスに行ってから、教会の活動に行く常連となりました。宣教師に「教会員ですか?」と聞かれ、「はい。」と答えてしまいました。

Loading

Facebook

モルモン

末日聖徒イエス・キリスト教会の正しい情報やイベント、ブログ、ミームを紹介しています。
モルモン
モルモン金曜日, 9月 21st, 2018 at 12:00am
”「世の中は誘惑に溢れていますが、これこそがわたしたちが神から与えられた自由意思を使う目的です」とジョーンズ姉妹は毎年恒例のマリオットセンターでのイベントで多数の出席者に向かって話した。” ニュースルーム
モルモン
モルモン水曜日, 9月 19th, 2018 at 12:00am
”末日聖徒イエス・キリスト教会の第17代大管長は、教会が作るビデオシリーズ「キリストの特別な証人」の中で、わたしたちの主であり救い主であるイエス・キリストが現実にいらっしゃることを証した。”ニュースルームより
モルモン
モルモン火曜日, 9月 18th, 2018 at 12:00am
自分のことでいっぱいいっぱいな時は御霊の助けが必要です。そんな時こそ、少し自分のことから休憩して、御霊の助けを得ることができますように。
モルモン
モルモン月曜日, 9月 17th, 2018 at 12:00am
どんな時も、一人ではありません。いつも頼れる人がいます。
モルモン
モルモン日曜日, 9月 16th, 2018 at 12:00am
北海道胆振東部地震にて末日聖徒イエスキリスト教会が災害支援活動を開始しました。
著作権 © 2018 モルモン教. すべての内容は著作権を有します。
このウェブサイトは、末日聖徒イエス・キリスト教会が所有あるいは関連するものではありません。(同教会は、モルモン教会あるいはLDS教会と呼ばれることがあります。)このサイトで表現されている意見や見解は、必ずしも同教会のものではありません。ユーザー個人が表現している意見や見解は、各ユーザーが責任を持ち、必ずしも教会の位置を表すものではありません。キリスト教の公式のウェブサイトでは、LDS.orgまたはMormon.orgをご覧ください。

Pin It on Pinterest