カテゴリー: 結婚

ナチス親衛隊とホロコーストの生存者が恋に落ち教会を見出すまで

アグネスはユダヤ人の先祖のため、ユダヤ人として見なされ、強制収容所に贈られました。グスタフはナチ党がどんなものか知らずに入りました。二人とも戦争時、奇跡的に命を繋いでいきました。自分の真理を大切にし、時には命をかけてでも正しいことを行いました。

最後のひとつの望み

自分の人生の最後にひとつのお願いを言うことが許されたら、何を言いますか?考える時に、後悔ばかりが頭をよぎりませんか?デビッド・O・マッケイ大管長は「いかなる成功も家庭の失敗を償うことはできない」と述べました。家族の為に時間を作っているでしょうか?伴侶との関係は対等でしょうか?

幸せな結婚とは大掛かりなものではない

「僕が君を愛してるってどうしてわかるの?」妻の答えにわたしは言葉を失った。わたしは何十万もかかったクルーズだったり、何十時間もかけて作成したプレゼントだったりと考えていたのだが、彼女の答えは「お水を持ってきてくれたから。」幸せな結婚とは小さなことの積み重ねだと妻が気づかせてくれた。

本当の恋愛をしてわかった6つのこと

ネパールでのボランティア先で、ハンサムな人に会った。でも、私はすぐにその男性が自分の恋人の対象外であると決めた。しかし、何年か後にその同じ男性がわたしにプロポーズし、私は素直に「はい。」と言ったのだった。この経験から私は6つのことを学んだと言えるだろう。

初期のユタ州における多妻結婚の根拠に関する洞察(後半)

初期のモルモン教で実施された多妻結婚は、決して強制的なものではありませんでした。記録には、会員たちの悩み苦しむ様子と信仰を持って祈り、聖霊によって答えを受けた様子が記されています。主は「子孫を起こすため」という理由でしか、多妻結婚を許されません。

ピアノ・ガイズによりカップルが改宗

モルモン教の有名な音楽グループであるピアノ・ガイズの音楽とビデオから人々は愛を感じています。その愛は、ニュージャージー州出身のボブとジョアナ・ワルチを改宗へと導きました。 ピアノ・ガイズがカバーした「What Makes You Beautiful」がきっかけで、ボブとジョアナはモルモン教に導きかれ、一年前にバプテスマを受けました。...

人生は目的に満ちている

家庭の問題で傷つき、拠り所を求めていた女性がモルモン教と呼ばれる末日聖徒イエス・キリスト教会と出会った時、彼女の人生は変わりました。人生に目的があるということを知り、救いの計画を通して家族が永遠であること、主の福音を実践し戒めを守る時に家庭が祝福されるということを知ったのです。

Loading

Facebook

モルモン教

末日聖徒イエス・キリスト教会の正しい情報、イベント、ミームやブログを紹介しています。
モルモン教
モルモン教水曜日, 4月 18th, 2018 at 3:00pm
末日聖徒イエスキリスト教会主催の中学3年生と高校生対象のイベントが8月に各地で行われます。誰でも参加できるので、興味のある方はウェブサイトから申し込みしてみませんか?
モルモン教
モルモン教月曜日, 4月 16th, 2018 at 3:00pm
お祈りは声をだしても心の中でも、どこにいてもすることができます。ぜひやってみましょう。
モルモン教
モルモン教土曜日, 4月 14th, 2018 at 3:01pm
神殿とは何か、なぜモルモンは世界中で建てているのかについて説明しています。
モルモン教
モルモン教
モルモン教水曜日, 4月 11th, 2018 at 3:00pm
モルモン書を初めて読む時にとても役に立つ記事です。人生で考える質問とその答えの聖句をまとめてPDFでダウンロードもできるのでぜひ活用しましょう。
モルモン教
モルモン教土曜日, 4月 7th, 2018 at 3:00pm
総大会の話を聞いている時に覚えておきたい言葉です。
著作権 © 2018 モルモン教. すべての内容は著作権を有します。
このウェブサイトは、末日聖徒イエス・キリスト教会が所有あるいは関連するものではありません。(同教会は、モルモン教会あるいはLDS教会と呼ばれることがあります。)このサイトで表現されている意見や見解は、必ずしも同教会のものではありません。ユーザー個人が表現している意見や見解は、各ユーザーが責任を持ち、必ずしも教会の位置を表すものではありません。キリスト教の公式のウェブサイトでは、LDS.orgまたはMormon.orgをご覧ください。

Pin It on Pinterest