カテゴリー: 神殿

日本札幌神殿ー日本で3つ目の神殿

2016年夏に一般公開された札幌神殿のオープンハウスには全国から教会員や教会員ではない方も含め、たくさんの方が算入されました。そして、このような反響をいただきました。「感動した」「素晴らしかった」「美しかった」「家族や永遠について考える機会となった」

神業的シンクロ

私は幼い時から神の存在と力を信じていました。「モルモンはクリスチャンか」という本を読んだおかげでモルモン教に改宗する道が開けました。

なぜモルモン教は教会堂と神殿があるのか

モルモン教の信者が集まる建物は大きく分けて2つあります。神殿と教会堂。この二つは共に神を礼拝するために建てられてういるのですが、違う点も幾つかあります。教会堂は毎週日曜日に人々が集い、礼拝し、神様について学びます。一方、神殿は日曜日は閉まっています。

プロボ市中央神殿の写真が公開された

公式のモルモン教のプロボ市中央神殿の写真が公開されました。教会の歴史サイトでは、プロボ・タバナクルの歴史の閲覧がオンラインで公開されました。その中で、美しく新しいプロボ市中央神殿の写真が公開されました。もっと詳しく見るにはこちらのリンクを見てください。   この記事はもともとLDSリビングに投稿されたものです。...

モルモン教の神殿を愛する伊藤さん

モルモン教の神殿は外観も内観もとても美しく、おごそかな雰囲気を携えています。モルモン教の神殿は国内では東京と福岡、又札幌にあります。この神殿は日曜日に通う教会堂とは異なります。モルモン教の神殿では、個人の救いと家族が永遠になれるために必要な儀式を、生者と死者のために行っています。神殿推薦状が無い一般の方はロビーまで入ることができます。  ...

テンプルスクエアの周辺:絶対見るべき18のアトラクション

末日聖徒イエス・キリスト教会が所有するテンプルスクエアは、10エーカーのコンプレックスの上に建てられたユタ州で観光客に人気なアトラクションです。 2009年にフォーブスはテンプルスクエアをアメリカで16番目に一番訪問されたサイトとランクし、500万人の訪問者が毎年訪れると伝えています。 LDS教会の185回の総大会があったのでテンプルスクエアも訪問者歓迎のために準備をしました。...

Loading

Facebook

モルモン教

末日聖徒イエス・キリスト教会の正しい情報、イベント、ミームやブログを紹介しています。
モルモン教
モルモン教木曜日, 11月 23rd, 2017 at 10:00pm
末日聖徒イエスキリスト教会の神殿では亡くなった人たちと再会する準備をします。
#モルモン教 #末日聖徒イエスキリスト教会 #神殿 
モルモン教
なぜモルモン教は死者のためのバプテスマをするのでしょうか
モルモン教会とも呼ばれる末日聖徒イエス・キリスト教会には「死者のためのバプテスマ」という儀式があります。その名の通り、バプテスマを受けずに亡くなった人たちのため、代わりに教会の会員がバプテスマを受けるのです。なぜこのような儀式をおこなうのでしょうか?
youtube.com
モルモン教
モルモン教木曜日, 11月 23rd, 2017 at 8:10pm
感謝祭のこの季節に皆さんが感謝していることをあげてください。
#LDS #モルモン教 #末日聖徒イエスキリスト教会 #Thanksgiving #感謝していること
モルモン教
モルモン教土曜日, 11月 18th, 2017 at 10:00pm
「よく聖典では悪のスパイラルが紹介される。人が祝福され、富み、高慢になり、破滅へと向かうというサイクルだ。では、善のスパイラルとはどんなのだろう?」続く
#モルモン教 #末日聖徒イエスキリスト教会 #LDS
モルモン教
モルモン教金曜日, 11月 17th, 2017 at 10:00pm
“一人の姉妹がこのように尋ねました。「ウークトドルフ管長、わたしたちがみんなが成長し、人生の重荷や問題、そして試練を乗り越えるようになるためにはどうしたらよいのでしょうか?」” #モルモン教 #末日聖徒イエスキリスト教会 #LDS
モルモン教
モルモン教木曜日, 11月 16th, 2017 at 10:00pm
末日聖徒イエスキリスト教会(モルモン教)の会員が神殿へ行く理由、神殿の目的について話しています。
#モルモン教 #末日聖徒イエスキリスト教会 #LDS #神殿 #JamestheMormon
モルモン教
モルモンの神殿の中では何が行われているのでしょう?
2017年11月現在、モルモン教会の神殿は182あります。神聖な神殿の中で何が行われているのか、どのような人が中に入れるのか、あまり知られていない神殿に関する5つの事実をご紹介します。
youtube.com
著作権 © 2017 モルモン教. すべての内容は著作権を有します。
このウェブサイトは、末日聖徒イエス・キリスト教会が所有あるいは関連するものではありません。(同教会は、モルモン教会あるいはLDS教会と呼ばれることがあります。)このサイトで表現されている意見や見解は、必ずしも同教会のものではありません。ユーザー個人が表現している意見や見解は、各ユーザーが責任を持ち、必ずしも教会の位置を表すものではありません。キリスト教の公式のウェブサイトでは、LDS.orgまたはMormon.orgをご覧ください。

Pin It on Pinterest