カテゴリー: イベント

2017年イースターキャンペーン

2017年イースターはどうお過ごしでしょうか?イースターの意味を考えることができましたか?イエス・キリストの復活をお祝いするイースターの風習。その歴史と意味。あなたの生活にどんな意味をもたらしたのかを紹介します。あなたの生活にイエス・キリストを見つけることができますように。

大管長会、会員たちに2016年のクリスマスディボーショナルを視聴するよう招く

クリスマス・スピリット、クリスマス精神って何?12月第1週の日曜日には毎年モルモン教の指導者たちからの特別なメッセージと世界的に有名なタバナクル合唱団の素晴らしいクリスマスソングが聞けます。このディボーショナルはご自宅のインターネットからも視聴することができます。

ハロウィンパーティー:子どもの安全・安心・楽しい!

ハロウィンはとっても楽しいイベントですが、同時に少し危険が伴う夜のイベント。特にお子さんをお持ちのかたは心配ですよね?モルモン教の教会では、子どもの安全も考えて、楽しいハロウィンパーティーを無料で開催しています。本場の外国からの宣教師もいて、毎年大盛り上がり。お問い合わせは地元の教会まで!

宣教師の証を音楽で聞く

名古屋伝道部ではモルモンショーという無料のコンサートツアーを定期的に行っている。パフォーマーの大半はアメリカから来ている若い宣教師たち。音楽の才能あふれる彼らが、はちきれんばかりの笑顔と元気でポップス、フォーク、賛美歌など様々なジャンルの音楽で観客を魅了する。

総大会ー天からのインスピレーション(子どもも一緒に!)

よくカウンセリングやセラピーでもHigher Power (人より偉大な存在)を知り、そこから生活の中で力を借りるということが話され、実践されます。これには、多少なりともトレーニングみたいなものが必要とされます。(よく使われるのが、12 steps ですね。) でも、今日は「聴くだけ」で、今の自分に何が必要か分かる方法を紹介したいと思います。 総大会...

#救い主がお生まれになりました キャンペーン3 ミュージックビデオ

  この記事はもともとLDSマグに投稿されたものです。 モルモン教の「#救い主がお生まれになりました」キャンペーンは、レキシ―・ウォーカー(13歳の人気歌手)とライシーアムフィルハーモニーが共演した「アヴェ・マリア」を公開しました。モルモン教のエルサレムのセットでこの映像は撮影されました。...

#救い主がお生まれになりました キャンペーン2 ミュージックビデオ 

この記事はもともとLDSマグに投稿されたものです。 ユーチューブで人気の家族のグループ、ガーディナー姉妹が、「ファースト・ノエル」のミュージックビデオをモルモン教のクリスマスキャンペーンの一環として公開してくれました。この姉妹たちのユーチューブのチャンネルは今年の5月までに4600件以上視聴されています。...

Loading

Facebook

モルモン教

末日聖徒イエス・キリスト教会の正しい情報、イベント、ミームやブログを紹介しています。
モルモン教
モルモン教モルモン教 shared their photo.日曜日, 2月 18th, 2018 at 3:00pm
今年度からFacebookの設定に変更がありました。少しでもメッセージを多くの方へシェアできるようにぜひこちらの設定のご協力をお願いします。

#末日聖徒イエスキリスト教会
モルモン教
モルモン教土曜日, 2月 17th, 2018 at 3:00pm
末日聖徒イエス・キリスト教会のブログからの紹介です。

ソチオリンピックのスケルトン選手、ノエル・ペースさんの物語です。
銀メダルを取るまで、ケガを乗り越え引退、流産、復帰を経験しました。
彼女の人生で学んだ大切な教訓を私たちに教えてくれます。

#モルモン教
モルモン教
モルモン教木曜日, 2月 15th, 2018 at 3:00pm
真の幸福とはなんだと思いますか?

#モルモン教
モルモン教
モルモン教火曜日, 2月 13th, 2018 at 3:00pm
キリストの教えを実践している人々から得た著者の経験が家庭や周りの人に教え仕えるという特権や素晴らしさについて教えてくれます。

#末日聖徒イエスキリスト教会
モルモン教
モルモン教日曜日, 2月 11th, 2018 at 6:00pm
末日聖徒イエス・キリスト教会は人気歌手であるアレックス・ボイエのコンサートを主催しました。その時の様子をここから見聞きすることができます。アレックスは体調不良にもかかわらず当日頑張ってコンサートを披露してくれました。
著作権 © 2018 モルモン教. すべての内容は著作権を有します。
このウェブサイトは、末日聖徒イエス・キリスト教会が所有あるいは関連するものではありません。(同教会は、モルモン教会あるいはLDS教会と呼ばれることがあります。)このサイトで表現されている意見や見解は、必ずしも同教会のものではありません。ユーザー個人が表現している意見や見解は、各ユーザーが責任を持ち、必ずしも教会の位置を表すものではありません。キリスト教の公式のウェブサイトでは、LDS.orgまたはMormon.orgをご覧ください。

Pin It on Pinterest